トップページサイト管理メモ(1ページ目)2ページ目3ページ目 >4ページ目 この情報サイトの全体一覧 写真、体験談等募集しています


この情報サイトを管理していて感じたことや覚え書き

4ページ目

3ページ目

2ページ目

1ページ目

 

2014/10/02

●蒲田の運転終了した観覧車が復活するそうです。

ビル屋上の観覧車、惜しむ声受け復活へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140813-OYT1T50084.html

 かつて親子連れでにぎわう百貨店などの屋上遊園地でゆっくりと回っていた小さな観覧車。

 全国でも数少なくなる中、東京・蒲田の商業ビルの屋上にあり、今年3月に営業を休止した観覧車が、復活することになった。「父母と一緒に乗った思い出を残したい」という地域住民らの惜しむ声を受けたもので、運営会社などが10月のビルの刷新に合わせて再開する。

 百貨店などの屋上遊園地が親子連れらでにぎわっていた1950年代前半〜70年代前半、都内にも小型の観覧車を設置しているところがあったが、娯楽の多様化などを背景に、屋上遊園地が姿を消すとともに、観覧車も次々に撤去された。

 今回、復活が決まったのは、蒲田駅に直結する「東急プラザ蒲田」(7階建て)の屋上遊園地にある観覧車。ビルの改装工事に伴い、3月から営業を休止し、再開するかどうかは未定だった。

 運営するナムコなどによると、この観覧車は1968年、開業と同時に営業が始まった。89年に改修され、現在は2代目。1回200円と手頃な価格で、高さは約13メートルと小ぶりだが、郷愁を誘うレトロな4人乗りのゴンドラ9台が3分半で1周する。天気が良ければ、富士山も眺められるという。

2014年08月13日 17時49分 Copyright (c) The Yomiuri Shimbun


屋上観覧車名前大募集
http://kamata.tokyu-plaza.com/kanransha/

 

●最近千葉ットマンが人気ですがこの自作バットポッドを製品化したら売れるんじゃないですか。
今頃「かなまらバットマン(グーグル画像検索してみよう)」が嫉妬している?

【画像】 千葉のバットマン「チバットマン」とかいうオッサンがかっこよすぎと話題に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1807291.html

Meet Japan's Batman - Chibatman a real life Dark Knight- BBC News
https://www.youtube.com/watch?v=2CzHFhZFk3g

千葉ットマンにインタビュー&素顔公開!
https://www.youtube.com/watch?v=2zmYcQfI1mY

警察から出頭命令?千葉ットマンついに取調室へ…!独占インタビュー
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1809035.html

「ダークナイト」のバットマンになるにはどれぐらいお金が必要なのか? gigazine
http://gigazine.net/news/20130816-cost-to-be-batman/

 

2014/06/26

●小説すばる7月号の森絵都さんの「みかづき」という作品に谷津遊園が登場します。編集部から1960年代の谷津遊園の情報提供を頼まれたので写真を何枚か送りました。

 

2014/03/27

●「愛生会病院ホームページ」みたいなサイト。ポケモンショックみたいにひきつけを起こす人でませんかね。

TVアニメ「健全ロボ ダイミダラー」公式サイト
http://www.penguin-empire.com/

 

2014/02/27

●サンダードルフィンは強制的に撮られちゃうけどビッグオーとシーパラのサーフコースターは毎回毎回撮影は拒否している。

「お願い、スマホで撮らないで買って…」遊園地写真サービスが悲鳴 ネットで反論続々「勝手に撮ってるくせに」
http://www.j-cast.com/2013/08/08181155.html

 夏休みの行楽といえば遊園地だが、そのサービスについてネット上で一悶着が起きた。

「あなたがたのやってるのは、万引きと一緒です」

遊園地で「記念写真販売」のサービスをしているアルバイトが、はてな匿名ダイアリーでこう怒りをぶちまけている。

サンプル画像をスマホで撮影「売り物の見本だから展示してるのに」

このアルバイトは遊園地のアトラクション内で撮影された記念写真の販売をおこなう施設で働いているという。ジェットコースターなどの一番盛り上がる部分で観客を撮影し、出口付近で販売するおなじみのサービスだ。

ところが最近、サンプルが表示される画面をスマホで撮影するだけで済まし、写真を買わずに帰ってしまう客が目立つようになった。しかもそういった客はマナーが悪く「サークルとかの団体で、ほかのお客さんもいるのにそれを押しのけて集まって、自分らのスマホで撮りまくって」いるという。通行の邪魔になるほど酷いが、立場が弱いので注意が出来ないという。

アルバイトは「売り物の見本だから展示してるのに、そんな事もわからないんですか?はっきり言って他の人にも迷惑がかかりますから、そういう行動はやめてください」と憤っている。

ところが、この意見に「画面にSAMPLEって出しときゃいいでしょ」「注意することも出来ない力関係って、商売としてもうそれ成立してないんじゃない?」とネットで反論が相次いだ。

その上「つーか勝手に人の写真撮ってそれを売り付けるってどうなの?」「 勝手に撮るんじゃねえっていつも思ってるんだが」「あなたがたのやっているのは、盗撮と一緒です」「写真写りが死ぬほど悪い人は公開処刑じゃないですか… マジプリントされた写真が降りてきて飾ってあると死にそうになるわ」などと、サービス自体を疑問に見る向きも出始めた。

「記念写真サービスは今のご時世的に合わなくなっちゃった感はある」

あるはてなダイアリーユーザーは「スマホでサンプル用として出る画面を撮影する=設備にかかる費用・運用費にタダ乗りする行為=万引き」ってのは分かる」とアルバイトに同情しつつ、「『写真を撮る』ってことの、敷居がどんどん下がってる気がするんだよね。メモ感覚っつーか、(・・・)『撮影禁止』という設定自体が、無理がある時代になってきたのかなと思う」と時代の変化を指摘する。

サービスが「今のご時世的に合わなくなっちゃった感はある」という意見は多く、「そもそも紙の写真を売ることがもはや客のニーズにあってないからそういうトンチキなことが起きるんだろうが。客は今すぐその写真をSNSに投稿したいんであって,家に帰ってアルバムに入れたいわけじゃない.その場でスマートフォンにダウンロードさせるようなシステムでも作ればいいんだよ」と新たな提案も。「データでくれ!」という声はかなり大きい。

最近では、プリクラも携帯電話に画像に送れたり、証明写真のデータを販売したりといったサービスが出てきている。こうした流れの中で、紙だけの写真販売は、いくら思い出や記念のためといってもあまりピンとこないのかもしれない。



サンダードルフィンはこのように階段から撮ったことがある。サンダードルフィンの2回目のショットは一番速度が出ている時なので風圧ですごい顔になっていてとても人に見せられない。メアドを登録するとそこに送信してくれるサービス作れば?

 

●他の遊園地ではどうだかは知らないけど、ドームシティではサンダードルフィンの巻き上げの時ゴンドラの中が丸見えで笑いものになっているのでやめたほうがよいでしょう。

20代前半の男女の約4割が観覧車でキスした経験がある
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100916_kiss_big_wheel/

 

●今後の予定

かなまら祭り(4月6日)--雨が降らなければ行く予定。

・上野科学博物館は3年くらいほったらかしになっていて、今参考図書を色々読んでまとめています。(恐竜展、ダイオウイカ、江戸時代の人骨、干し首etc)

富士急は鉄骨番長、ええじゃないか、高飛車にまだ乗っていないんですが当分行けません。もっと近くにあればねえ。

横浜は日本丸、氷川丸に乗船したことがなくて、ランドマークタワーは前回双眼鏡を持っていかなかったのでそのうちまた行きます。

海ほたるは国からの補助金が来なくなると通行料が倍以上になるらしいのでそれまでにもう一回行くつもり。

・スカイツリーは5月ごろの予定。

・管理人はガンダムファンというほどではないのですが、アニメの中では好きな方なのでダイバーシティの実物大ガンダムをそのうち撮りに行きます。あとそのうち新しくできた幕張のイオンに買い物ついでにガンダムカフェにも。

・サンダードルフィンが営業再開してだいぶ経ちましたがまだ乗りに行っていないので春ごろに。あそこはすっかりファミリー向けになってしまって絶叫系と呼べるものはサンドルと海賊船くらいですか。昔はコースターが4つもあったのにね。(サンドル、リニアゲイル、舞姫、ジオパニック)

・千葉市動物公園の遊園地エリアが春に廃止になるそうなんで、あそこは一度も行ったことないんですが閉園になった遊園地をテーマにしたサイトの管理人をやっているので様子を見てきます。

 

2014/01/27

●千葉市動物公園の遊園地エリア「ドリームワールド」が春に廃止になる方向で話を進めているそうです。

遊園地廃止、肉食獣導入…千葉市動物公園、20年かけて大改革へ 年間100万人目指す(産経ニュース)

2014.1.10 21:31  

 千葉市は10日、来園者の減少傾向が続く市動物公園(若葉区)のあり方を抜本的に見直す「リスタート構想案」を発表した。開園から28年が経過し、来園者のニーズが変化していることを踏まえ、遊園地「ドリームワールド」の廃止や、動物と触れあえる子供向けゾーンの新設、要望の多いライオンなどの肉食獣の導入などを盛り込んだ。約20年間の長期計画で、来園者年間100万人の復活を目指す。

 同園は昭和60年に開園し、12種類のアトラクションを備えた遊園地などが平成3年までに順次オープン。同年度には年間来園者が最多の約110万人に達したが、その後は減少傾向となった。二本足で立つ姿が注目を集めたレッサーパンダ「風太」のブームで18年度には約88万人まで盛り返したが、24年度は約64万人で、全国の公立動物園の中でも下位に低迷している。

 来園者数の減少について同園は、施設の老朽化や展示手法が古くなっていることに加え、余暇の多様化などでニーズが変化していると分析。「独自性」「非日常空間の演出」などを基本方針に、約20年後の開園50周年に向け、年間100万人を目標に抜本的な改善を講じることにした。

 26年度からの3〜5年間には、肉食獣の導入や、3カ所の入口に来園者を迎える「ウェルカム動物」を配置することなどを先行して実施する。遊園地は設備の入れ替えに20億円以上がかかると試算されることから、今年5月末に廃止し、跡地にポニーや小動物との触れ合いが楽しめる「子どもゾーン」を新設する予定だ。

 現在の8ゾーン編成は、森林、湿原など生息環境や地域ごとにテーマを設定した4ゾーンに再編。生態や行動を分かりやすくした「特徴展示」や、同じ環境で生息する動物を同時に見せる「複合展示」などの手法も取り入れるという。

 15日から2月14日の間にホームページなどで構想案を公開して意見を募り、今年度中に構想を策定。新年度から順次、整備を進めるとしている。

 

2014/01/09

2013年4月のかなまら祭りで遭遇したセーラー服の翁なんですが、 少し前にネットで調べたらかなりの有名人らしい。

目撃情報多数!話題の「セーラー服おじさん」の正体が判明!
http://matome.naver.jp/odai/2136498760187980701

ツイッター@GrowHair
https://twitter.com/GrowHair

セーラー服おじさん|GrowHair the JK 爺 公式サイト
http://www.growhair-jk.com/

GrowHair Kebayashiさんのギャラリー
http://picasaweb.google.com/107971446412217280378

セーラー服おじさん 1/2 - My Schoolgirl Fantasy Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=PsPo8jZpncQ

セーラー服おじさん 2/2 - My Schoolgirl Fantasy Part 2
https://www.youtube.com/watch?v=7gvgO1jwCTo

 

●ちば県民だよりの一番下に谷津遊園の写真付き記事がありました。

ちば県民だより(平成25年5月号) 写真で見る千葉 いまむかし(33)谷津遊園 [習志野市] http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/kenmindayori/h25/h25-05/tayori-5.html

 

 

 

 

△ページトップへ△

http://yatsuyuuen.okoshi-yasu.com/
(谷津遊園お越しやすどっと混む)